雑談

なぜ!? クッパ姫爆誕! Twitter界隈を揺るがすキャラクター

なぜこうなったのかわからない。

ここ数日TwitterやらPixivやらのサブカル界隈でやたらめったら盛り上がっている、とあるジャンル。 それは

『クッパ姫』

クッパ姫、爆☆誕!?

繰り返しましょう。 なぜこうなったのかわからない。

クッパ姫の”クッパ”とは、もちろんご存知、任天堂の超代表作「スーパーマリオシリーズ」に登場するボスキャラである、あのクッパです。

そもそもクッパはカメですし、クッパ大王だったのがクッパ姫になったからって何を盛り上がる必要があるのか。 コクッパ7人衆のウェンディみたいになるだけでしょ。

くらいに思うのが普通かと思いますが、実際はそうならなかったのです。 まさかのクッパが擬人化&女体化。

さて、クッパがなぜこんなことになったのか、その経緯を解説してみたいと思います。

なぜクッパ姫がうまれたのか

ことの始まりは、2019年1月11日発売予定の「NewスーパーマリオブラザーズUデラックス」にて、とある新アイテムと、そして新キャラ(?)の登場が判明しました。 それは何か?

“スーパークラウン”と”キノピコ姫(仮称)”。

さあ、もうなんとなくわかってきましたね。

このスーパークラウンというアイテム、入手するとピーチ姫と似た姿に変身できるというもので、これを入手して擬人化(?)状態に追加プレイヤーであるキノピコがなったものがキノピコ姫。

もちろんマリオ姫やルイージ姫なるものは存在しません。

そしてこのスーパークラウンを入手したクッパというていでイラスト化された二次創作キャラクターが、そう、クッパ姫なのです。

このクッパ姫の生みの親(?)である人物は、海外サイトdeviantARTにて活動されている「haniwa」さん。 何気なく趣味で描いたイラストがここまで人気になったことに大層おどろいているそうですよ。 そりゃそーだ。

話題のツイートがこちら。

今ではPixivのクッパ姫イラストの数は5,000を超えており、まだもうしばらくはブームが続きそうです。

というか、クッパ姫に限らずありとあらゆるスーパーマリオキャラクターが”姫化”され続けており、「キングテレサ姫」、「パックンフラワー姫」、「ワンワン姫」などなど多岐にわたって描かれているようです。

Twitterのトレンドからは外れてしまいましたが、いまだクッパ姫タグの勢いはおとろえておりませんので、一度見てみるといいかもしれませんよ。