小説

オススメオーバーロード二次創作小説! イビルアイ好きにはたまらんなぁ

オーバーロード好きのオーバーロード好きによる、オーバーロード好きのための二次創作小説紹介。

オーバーロードの新刊が発売されるまでに平均で半年、長ければ1年ちかく期間があくこともあります。 そのあいだに既刊を読みなおすのもいいのですが、一度読んだものを延々と繰りかえし読みなおし続ければさすがに飽きがくるでしょう。

そんな人に、オーバーロードの二次創作小説をご紹介です。

オーバーロード二次創作小説いろいろ

イビルアイが仮面を外すとき
作者:朔乱

イビルアイが勇気をだしてモモン(アインズ)に告白したら?
モモンの正体を知ってしまったら?

そんなIFから始まる、イビルアイがメインヒロインの作品。
イビルアイ好きに自信をもってオススメできます。

これを読む

Ainzardry
作者:こりぶりん

アインズの思う冒険者を育成するためのダンジョンをマーレに作成させ、その実地試験をプレアデスに行わせるというお話。
プレアデスをメインとしており、彼女らの仲睦まじいやりとりにほんわかさせられます。 あと、時々差しこまれるアインズのツッコミも面白い。

タイトルからもわかるとおり、昔に発売されたゲーム「Wizardly」のパロディのような作風になっているので、元ネタを知っているとニヤリとさせられることもしばしば。
各話の最後に本編中にでてきたWizardly関係の用語を説明してくれるので、元ネタを知らない人ももちろん楽しめますよ。

これを読む

オーバーロード ~経済戦争ルート~
作者:日ノ川

アインズたちが力による支配ではなく、経済をコントロールすることにより世界を手中に収めようとしていく物語。
ヤルダバオトによる王国襲撃などもいろいろと変化しており、イビルアイとエントマの戦いは回避されています。
それにより原作にはあったイビルアイの死亡フラグもなくなっているため、もしかするとイビルアイがメインヒロインになるかも?

アインズの商人としての立ち回りや、周囲のいろんな勘違いなども原作に匹敵するくらいうまく描かれているので、ちょっとした番外編のような感覚で読むことができます。

これを読む

マルガレーテ
作者:日々あとむ

ナザリックはなく、アインズただひとりで転移してしまい、紆余曲折をへて”漆黒の戦士 アインズ”として活動するように。
青の薔薇とかかわるうち、だんだんとイビルアイと親しくなっていき……。

前半は読みやすい冒険などがメイン。 ストーリーが進むにつれ、だんだんとシリアスが強くなり、最後のほうは結構なガチシリアスになります。

これを読む

Die Zeit heilt alle Wunden
作者:日々あとむ

原作者の「丸山くがね」がtwitterにて投稿した、オーバーロードの別分岐を根っこに書かれた物語。
アインズがナザリックではなく、その外で転移の瞬間を迎えたら? そして転移後、すぐにツアーと出会ったら?

アインズが転移してから長い年月がすぎたのち、ナザリックもついに転移したけれど、主人は見当たらないし、ここはユグドラシルではないっぽいし、さてどうしたものか。
そんなナザリックNPC勢と、自分の守ってきたギルドへの執着が消え去ってしまったアインズのすれ違いが主軸となっています。

これを読む

OVER PRINCE
作者:神埼 黒音

いろんなパロディネタをしっちゃかめっちゃかに混ぜこんで、ハーレムとかご都合主義とかもうぐちゃぐちゃのカオスな作品。

伏線とかそういうまだるっこしいものはなにもなく、とにかく頭カラッポにして読めます。
そもそもアインズがガイコツ姿じゃないし、超絶イケメンの人間とかいう意味わからない設定だし。

イビルアイにクレマンティーヌ、ニニャ、ラキュースなどなどなど。
ありとあらゆる原作女性キャラクターを侍らし続けるそのさまは、読んでいて逆に痛快というか、吹っ切れてるというか。

これを読む